E START

E START トップページ > マガジン  > 認定NPO法人フローレンスが東京都渋谷区NPO支援を活用したクラウドファンディングを開始

認定NPO法人フローレンスが東京都渋谷区NPO支援を活用したクラウドファンディングを開始

2022-11-22 16:00:37

「児童虐待防止推進月間」の初日である11月1日、認定NPO法人フローレンスは子どもへの虐待のない日本を目指すため、渋谷区ふるさと納税を活用した1億円規模のクラウドファンディングを開始。

フローレンスは、子ども・子育て支援領域で国内最大規模となる認定NPO法人。日本の児童虐待相談対応件数が2021年度に過去最多の20万7000件を超えたことを受け、渋谷区ふるさと納税を活用した認定NPO法人支援事業による寄付先団体として「#ふるさと納税でこどもを助ける」を切り口とし、子どもの虐待防止を訴える1億円規模のクラウドファンディングをスタートさせました。

同クラウドファンディングは「週に1人、子どもが虐待で亡くなる日本。防げるはずの悲しい事件から子どもたちを救いたい」をメッセージとして掲げ、渋谷区ふるさと納税を通じて集まった寄附金を認定NPO法人へ交付し、その活動を支援します。返礼品として、子どもたちや障がい者にさまざまな機会を提供し、次世代を担う子どものための社会貢献活動に積極的に取り組んでいる渋谷区ゆかりのお店で使える食事券などが用意されています。寄付募集期間は12月31日まで。

また、渋谷区の長谷部健区長は「多くのNPOの登記がある渋谷区は、渋谷区内を拠点に活動する認定NPOの法人の活動を支援するため、ふるさと納税を活用した認定NPO法人支援事業を開始します」「私自身もゴミ拾いに関するNPOを立ち上げ、長年活動してきた経験から、NPOの活動が社会にもたらす力に期待するとともに、本事業によって、NPO活動が活性化し、公益の増進や社会課題の解決、地域おこし、中小企業の商業振興などにつながると信じています」とコメントを寄せています。

フローレンスのふるさと納税クラウドファンディングキャンペーン開催中

https://www.furusato-tax.jp/gcf/2055

 

情報提供元: マガジンサミット

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント