E START

E START トップページ > マガジン  > 京都旅行にツアーで行くならおすすめの観光スポット特集!

京都旅行にツアーで行くならおすすめの観光スポット特集!

2016-06-14 11:23:46

京都といえば何を思い浮かべますか?今回は、京都といえば思い浮かべるものをテーマに大人も子供も楽しめるスポットをご紹介します。

金閣寺として知られている鹿苑寺は、舎利殿の金閣が有名です。逆さ金閣や夕日で黄金色に輝く金閣は見物です。世界遺産に登録されている龍安寺は、四季により色を変えます。

石庭の謎も調べてから行くともっと楽しめます。京都最大級の妙心寺では、沢山の京文化に触れることができます。天井画は迫力があります。

東映太秦映画村は、姫や新撰組など映画の中に入ったかのような気分を味わえます。京都の町並みを代表する産寧坂、二寧坂。お茶屋へ行く舞妓さんに出会えるかもしれません。

今回おすすめしたスポットを巡り、様々な京情緒を感じてみてはいかがでしょうか。常に人気のある観光スポットの京都は、誰といつ訪れても優しく包み、癒しを与えてくれます。忙しい方にこそ訪れてほしいスポットです。

京都といえば何を思い浮かべますか?数々の歴史的文化財を思い浮かべる方が多いでしょうか。お姫様や新撰組などを思い浮かべる方もいますよね。今回は、大人も子供も楽しめる京都といえば思い浮かべるものをテーマにスポットをご紹介します。

京都旅行にツアーで行くならおすすめの観光スポット

京都旅行おすすめツアー場所:金閣寺

76-1

ここ金閣寺は、正式名称は鹿苑寺と言います。舎利殿の金閣が有名なために金閣寺と呼ばれています。1層目は寝殿造りで法水院と呼ばれ、2層目は武家造りで潮音洞と呼ばれ、3層目は禅宗仏殿造りで究竟頂と呼ばれています。足利義満が手植えしたと伝えられる陸舟の松や池に映る金閣が四季を通して美しく、夕日で黄金に輝く金閣も是非抑えたいポイントです。

■ 基本情報

  • 名称:鹿苑寺
  • 住所:京都市北区金閣寺町1
  • アクセス:市バス「金閣寺道」から徒歩
  • 営業時間:午前9:00〜午後5:00
  • 定休日:年中無休
  • 料金:高校生以上400円、小中学生300円
  • 電話:075-461-0013
  • 公式サイトURL:http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

京都旅行おすすめツアー場所:龍安寺

76-2

細川勝元が徳大寺家の別荘を寺として創建したのが、ここ龍安寺です。石庭が有名ですが、鏡容池などがあり実は境内は広く魅力溢れています。また、龍安寺の石庭は方丈内部から立ってみてください。大きい石の数は15個あります。15個全て見えるスポットを見つけてみましょう。春の枝垂桜や紅葉、雪に染まった龍安寺は息をするのを忘れるほどの美しさです。

■ 基本情報

  • 名称:龍安寺
  • 住所:京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13
  • アクセス:市バス「龍安寺前」から徒歩1分
  • 営業時間:8時~17時(12月~2月は8時30分~16時30分)
  • 定休日:年中無休 ・料金:500円(小中学生300円)
  • 電話:075-463-2216
  • 公式サイトURL:http://www.pref.kyoto.jp/isan/ryoanji.html

京都旅行おすすめツアー場所:妙心寺

76-3

妙心寺は京都最大級の寺であり、境内には塔頭が数多く点在しています。その数は、なんと46に上ります。仏像、絵画、庭園などが貯蔵されています。中でも、狩野探幽作の法堂に施された天井画の八方にらみ龍は圧巻です。

■ 基本情報

  • 名称:妙心寺
  • 住所:京都府京都市右京区花園妙心寺町1
  • アクセス:市バス「妙心寺前から徒歩3分
  • 営業時間:9時10分~11時40分は20分間隔、12時30分は1回のみ、13時~15時40分は20分間隔
  • 定休日:不定休(本山行事日)
  • 料金:500円(小人100円、中学生300円)
  • 電話:075-461-5226
  • 公式サイトURL:http://www.myoshinji.or.jp/

京都旅行おすすめツアー場所:東映太秦映画村

76-4

東映太秦映画村は、時代劇映画のテーマパークです。京都といったら、お姫様や新撰組ですよね。ここでは、そんなお姫様や新撰組隊士などに変身できます。
さらに、からくり忍者屋敷やお化け屋敷、ショーやイベントなどが目白押しです。家族、恋人、友人など誰と訪れてもはしゃいでしまうこと間違いなしのスポットです。

■ 基本情報

  • 名称:東映太秦映画村
  • 住所:京都府京都市右京区太秦東蜂ヶ岡町10
  • アクセス:市バス「太秦映画村道」から徒歩5分
  • 営業時間:9時~17時(12月~2月は9時30分~16時)
  • 定休日:12月25日~12月31日
  • 料金:2200円(小人1100円、中学生・高校生1300円)
  • 電話:0570-064349(営業時間・料金等のご案内)
  • 075-864-7788(イベントガイド)
  • 公式サイトURL:http://www.toei-eigamura.com/

京都旅行おすすめツアー場所:産寧坂、二寧坂

76-5

産寧坂と二寧坂は、清水寺への参道です。道など意識せず通ってしまう方も多いでしょう。しかし、土産物店や食事処などが並び石畳の京情緒あふれるスポットです。豊臣秀吉の正妻のねねが清水寺に子供の誕生を念じ、お参りするためにこの坂を登ったといわれています。また、平清盛が鵺を捕えたと伝えられる場所でもあります。

■ 基本情報

  • 名称:産寧坂伝統的建造物群保存地区、二寧坂
  • 住所:東山区下河原町、桝屋町辺り
  • アクセス:市バス「清水道」から徒歩5分
  • 電話:075-561-7407
  • 公式サイトURL:http://www.2nenzaka.ne.jp/

いかがでしたか?今回おすすめしたスポットを巡り、様々な京情緒を感じてみてください。誰とどんな心情でいつ訪れても優しく包み、癒してくれる京都だからこそ、多くの観光客を集めるのでしょう。以上、京都のおすすめ観光スポットでした。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント