E START

E START トップページ > マガジン  > 北海道旅行は夏休みに行っておこう!おすすめスポット第2弾!

北海道旅行は夏休みに行っておこう!おすすめスポット第2弾!

2016-06-02 19:48:28

一度行くと二度三度と行きたくなる北海道。行く人が虜になるのはきれいな空気と壮大な自然、そしておいしい食べ物……全てを一度に満たしてくれるからです。

十勝ワインの製造から販売まで担っている「池田ワイン城」は池田町の高台に聳え立つワインの研究所です。熟成されたワインを試飲できるのがおススメ。旭川市にある「旭山動物園」は積雪期にしか見られないペンギンのお散歩が人気の一つ。つい綻びます。ラベンダー畑で有名な「ファーム冨田」はそれに限らす季節毎いろんな花が咲き誇り視覚的に楽しませてくれます。

国内一広い湿原「釧路湿原」は全体が国立公園となっており、タンチョウヅルやオジロワシといった本土では見られない動物を間近で観察できます。大雪から十勝に続く「ガーデン街道」は全長約250キロに8つのガーデンエリアを設けている街道であり、その土地、気候の変化を花々で通じて感じとれるドライブスポットです。今回は道東道北に着目しましたが、北海道はとにかく広い……。時間をかけて一つ一つ巡ってみてはいかがでしょうか。

日本の最北部に位置し、オホーツク海・日本海・太平洋に囲まれている北海道。
約8万平方キロメートルの広大な面積の中には多くの自然がありのままの状態で残されており、本州では滅多に見られない動物も数多く共存しています。夏は暑く冬は極寒と寒暖差の大きい地域ですが、季節折々を目で見て、肌で感じ、食して……五感で四季の移り行く様を感じられるのも北海道ならではの魅力。

平成28年3月に北海道新幹線も開業し、人々にとってより北海道が身近なものに感じられるようになりました。大きく第一弾と第二弾とに分け今回は第二弾(道東・道北に注目しおススメのスポット)をご紹介いたします。

ワインの工程を間近で……「池田ワイン城」

72-1

正式には「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」。元来池田町のある十勝地方は寒冷地のため葡萄作りには適さない地域でした。試行錯誤し時代を経てできた十勝ワインはそれ自体がブランドとなり今や世界的に高評価を得ています。そんな十勝のワインの製造から熟成、完成まで至る工程をこちらのワイン城で見学することができます。希望すれば試飲も可能。日頃からワインを嗜む人にはおススメです。
基本情報:

  • 名称:池田町ブドウ・ブドウ酒研究所
  •        

  • 住所: 北海道中川郡池田町字清見83-4
  •        

  • 電話:015-572-2467
  • 公式HP:http://www.tokachi-wine.com/

北海道と言えばここ、「旭山動物園」

72-2

旭川市にある日本最北の動物園です。およそ15万平米の園内には150種類約750点もの動物が飼育されています。なんといっても見どころなのは冬から春にかけて積雪期にしか見られないペンギンのお散歩です。まとまって歩く姿はまるで子供を見ているようで笑顔になります。
基本情報:

  • 名称:旭川市 旭山動物園
  •        

  • 住所:北海道旭川市東旭川町倉沼
  •        

  • 電話:0166-31-1104(代表)
  •        

  • 入園料:大人(高校生以上)820円/小人(中学生以下)無料
  •        

  • 公式HP:http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

日本最大級のラベンダー畑「ファーム富田」

72-3

ラベンダー畑の発祥の地である中富良野、その中に日本最大級を誇るのが「ファーム富田」です。ラベンダーで有名の当所ではありますが春はチューリップ、秋はハマナスやコスモスなど季節に応じて違った花々が咲き誇り、冬は一面銀世界で幻想的な雰囲気にがらりと変わる……四季の変化を視覚で楽しませ、感動させてくれます。
基本情報:

  • 名称:ファーム富田
  •        

  • 住所:北海道空知郡中富良野町基線北15号
  •        

  • 電話:0167-39-3939
  •        

  • アクセス:JR富良野線「富良野駅」またはJR函館本線「旭川駅」などから乗車し「ラベンダー畑駅」で下車、徒歩7~8分
  •        

  • 公式HP:http://www.farm-tomita.co.jp/

日本一の湿地帯「釧路湿原」

72-4

正式名称「釧路湿原国立公園」は東西約25キロ、南北約36キロの国内一広い湿原です。とてつもなく広い湿原には所々に展望台や遊歩道が整備され、本土では見られないオジロワシやタンチョウヅルなどを間近で観察することができます。
基本情報:

約250キロの道を全身で感じて……「ガーデン街道」

72-5

大雪から富良野を経由し十勝に続く全長約250キロの街道に連なる8つのガーデンが道行く人に感動を与えてくれます。見て楽しむだけでなくその土地の特産物もいただけます。地域による多少の気候の変化や景観から通過していく毎に違った個性を見出してくれます。公式HP:http://www.hokkaido-garden.jp/

道南・道央・道東・道北と大きく四つに構成されている北海道。それぞれが違った特色を見出しているので
訪れたその時その時が一つの芸術作品のようです。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

情報提供元: ESTART編集部

  • Twitter投稿
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気記事

この記事へのFacebookのコメント