E START

E START トップページ > ニュース > 総合

イスラエル軍ガザ南部に激しい空爆 少なくとも71人が死亡、289人がけが ハマス軍事部門トップ狙ったか イスラエルメディア

総合
2024-07-13 23:35

パレスチナ自治区ガザ南部でイスラエル軍による空爆があり、少なくとも71人が死亡しました。


ガザ保健当局によりますと13日、南部ハンユニスに近いマワシ地区で空爆があり、少なくとも71人が死亡、289人がけがをしました。


イスラエルメディアはハマスの軍事部門トップ、ムハンマド・デイフ氏を狙った攻撃だったとしたうえで、「イスラエル軍は、死傷者のなかにデイフ氏が含まれていると推定している」と報じています。


一方、ハマスは声明を出し、デイフ氏が巻き込まれたことを否定したうえで、「主張は虚偽であり、恐ろしい大虐殺を隠蔽するためのものだ」と非難しています。


中東アルジャジーラは地元関係者の話として、攻撃があったのはイスラエルが「人道地区」と指定した場所だったと報じています。


エアコン「1℃下げる」OR「風量を強にする」どっちが節電?誤解の多いエアコン節約術【ひるおび】
「水道水がおいしい都道府県」全国1位は?“蛇口からミネラルウォーター”の地域も【ひるおび】
【新紙幣】20年ぶり新紙幣発行 何が変わる?どこで手に入る?特徴は?注意点は?【関連記事まとめ】


情報提供元:TBS NEWS DIG Powered by JNN

この記事へのFacebookのコメント

人気記事

ページの先頭へ